育再生・地方議員百人と市民の会
TOP ごあいさつ 設立主旨
活動内容・会則
関西行事案内 活動等の記録
(会員HP,会計)
参加者、リンク集 入会申し込み
会費の御案内
   教育NEWS
   切り抜き
  
議会質問のお手本
教育問題質疑検索
推薦図書 百人のニュース 一般リンク 問い合わせ
ご意見
動 画
動等の記録TOP 総 会 録 理 事 会 録 一般活動、集会録 会計報告
声明・請願・要請等 新聞・マスコミ報道 百人のニュース
百人の行事案内(記事)
仲間からの報告
My Home Page
 活 動 等 の 記 録

 第十四回戦没学徒追悼際  平成20年10月12日  淡路島南端「若人の広場」   動 画

 先の大戦で我が国の敗色が次第に色濃くなった昭和18年10月21日、神宮外苑競技場で学徒出陣壮行会が行われました。当時、全国で約400万人の学生、生徒が 戦場や軍需工場あるいは農村に動員され、20万人余の若く尊い命が亡くなりました。勉強したかったでしょう。卒業したかったでしょう。無念だったと思います。
今日の平和な日本、そして繁栄。それは彼らの尊い命との引き換えであること忘れてはなりません。
今日10月21日。私たちはここ淡路島の南の端、大見山の若人の広場出行われた慰霊祭に参加しました。
感謝のまことをささげたいと思います。

 
淡路島南端、大見山の頂上「若人の広場」全景 追悼歳全景 
 
森脇保仁兵庫県議(手前)が我々を代表し玉串を奉納 参加者全員
     
 
巫女さんによる奉納舞    「学徒出陣」の意味を少しは考えてほしい